FC2ブログ
荒野の一ドル銀貨―ブログ版
更新者

ひつじ

平凡なひつじです。
風流かぶれのをかしな日常を
ルポルタージュしています。



はじめに



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ

05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  05  11 



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク



--.--.--.スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2004.12.15.遺物
少し前に弟が家を出、部屋から奇麗に荷物がなくなった。

少し難儀なのはMDデッキが持ち去られたことくらいか。
漫画や本はあらかた置いていったので、それほどの痛手はない。

只一ッ点を除いて。

sleeping_beauty.jpg


彼女が人を圧迫する。この部屋には五分と居られない。

何も正面を向けている必要は無いのだけれど、後ろ向きに置いてしまったら事態は悪化する。その後頭部が、人を際限なくさいなむ。きっと部屋に入ることすらままならなくなる。

この棚から本を選ぶ時は、腹の辺りに彼女の視線が来る。
息を潜め、すばやく部屋を出る。それが肝要だ。
スポンサーサイト



この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://cutyskybeauty.blog62.fc2.com/tb.php/26-b1f14ec2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。