FC2ブログ
荒野の一ドル銀貨―ブログ版
更新者

ひつじ

平凡なひつじです。
風流かぶれのをかしな日常を
ルポルタージュしています。



はじめに



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ

05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  05  11 



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク



--.--.--.スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2004.02.02.
帰途でのこと。

電車が御茶ノ水に着いたので、少し残っていたお茶を飲んでしまうことにした。口にあて、くい、とあごを上げると、目線の先には広告があって、狂っていた。

合格してグチャグチャになろう。

吹き出すところだった。

赤い背景に白抜きの文字で、簡潔に、簡潔に狂っている。目を疑ったけれど、確かにそう書いてある。降りるまぎわに近づいてよく見るとどこかの予備校の広告で、合格の瞬間の感動を味わおうじゃないか、涙でぐちゃぐちゃになろうじゃないか。と、熱っぽく語ってもいた。

受験シーズンのまっ只中ではある。けさも「受験会場こちら」という案内を見た。追い込みの時期ではある。けれどあなた方が追い詰められてどうするのか。

合格してグチャグチャになろう。

No future. という感じがひしひしとするではないか。酒におぼれ麻薬におぼれ、耽溺生活まっしぐらではないか。授業にも出ず部室に入り浸るさまが映じて消えた。坂道を、ただ転がり落ちる。何を力強く宣言しているのか。落ち着いたらどうだ。

その後いくつか続編広告が出たけれど、どれもこれも可もなく不可もなしの凡打に終わっている。狂気の一瞬のきらめきというものはあるらしい。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://cutyskybeauty.blog62.fc2.com/tb.php/35-dcf8bdbb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。