FC2ブログ
荒野の一ドル銀貨―ブログ版
更新者

ひつじ

平凡なひつじです。
風流かぶれのをかしな日常を
ルポルタージュしています。



はじめに



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ

05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  05  11 



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク



--.--.--.スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2005.01.18.エデン
「拾遺」は幾度も読み返す。

推敲の意味もあるのだけれど、純粋に、面白いから読む。手前味噌ここにきわまれりだけど、仕方ない。声に出してげたげたと笑う。きっとこの世で自分以上に「拾遺」を楽しんでいる者はおるまい。特権である。

前回前々回と、十ぺんばかり見直した。
ふと「党」という字が気になった。

「悪党」はおおむね個人をあらわすコトバだけれど、複数の場合はどう言うだろうか。悪党ども。か。単に悪党、か。

考えてみると集団をあらわす文字は「派」「族」「衆」「流」といくつもある。では、それぞれについて「ワル」はどのように形容されるだろうか。


「派」はすぐ「無頼派」が浮かんだ。
「衆」もどう考えても「若衆」だ。
「流」は少し難しいが、なんとか「我流」というコトバをひねりだせた。

これはなかなかワルい。特に「我流」のワルさはただごとではない。
こう名乗るヤツは「たいていがかなりのワル」だと相場が決まっている。


特徴をいくつか兼ね備える場合もあるだろう。
「無頼派」の「若衆」が「我流だ」としたら、もう降参するしかない。


と、そんな風にして、いつものようにコトバの海でひとり遊んでいた。
口に出して何度も唱えてそのワルさを噛み締めつつ、残る「族」にとりかかった。


暗雲が立ち込め始めたのはその頃である。


「族」についてのワルはなかなか難しい。


世に腐るほどある「族」の中で、ワルを象徴するのにふさわしい「族」が果たしてあるだろうか。言うまでもなく「暴走族」は不適格だ。暴走行為は単なる「悪」であって「ワル」ではない(*付記)。


「部族」や「血族」などは別段ワルくもなんともない。

斜陽族。
窓際族。
転勤族。

他に思いつくものには哀愁ばかりが漂う。

族、族、なにかないものか、と、コトバの引き出しを、がらり、と大きくあけた。するとそれはそこに、あった。



「裸族」だ。



ワルではある。ワルであることには確かに間違いない。だがこれまでとは明らかになにか質が異なる。


耳の奥で警笛が鋭く鳴っていた。
胸中に踊る黒雲は何かのカタチを取りだしていた。


「無頼派」には傍若無人な無法者の。
「若衆」には無鉄砲な極道の。
「我流」には孤立無援な一匹狼の。

それぞれのイメージがあった。そしてそれぞれのコトバの前後は分かちがたく結びついているのだ。後(派、衆、流)の持つ香りによって特徴付けられているといってもいいだろう。


「族」で言うなら、「家族」「部族」のような<緊密な共同体、あるいは絆>、そして「ホタル族」「斜陽族」「暴走族」のような<社会現象>、これが「族」の香りであると言えるのではないか。


<緊密な絆>。
<社会現象>。


それを踏まえて、今一度唱えよう。
「裸族」だ。



黒雲はいまやはっきりと、ある名状しがたいものへとその姿を変じていた。

*ただし「フライ・ミルク」に注意せよ。

『ドクタースランプ』に登場する、ワルの見本とも言うべき「族」である。ハードなパンクファッションで身を固めておきながらペンギン村で人力牛乳配達を営んでいた。

敵対するワルチーム「モスキートミルク」との抗争では、将棋やメンコやあっち向いてホイなどが勝負に用いられた。このあたりかなりワルい。

後に、事業が倒産の憂き目に会い、いよいよ本格的な暴走行為を開始する。しかしその際も愛車は耕運機だった。

このワルさはどうだ。




『ドクタースランプ』については語りつくせないほど色々あるのだけど、またあらためて。

ただ「ワル」の源流はここにあるのだとひとこと述べておく。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://cutyskybeauty.blog62.fc2.com/tb.php/63-22253fc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。