FC2ブログ
荒野の一ドル銀貨―ブログ版
更新者

ひつじ

平凡なひつじです。
風流かぶれのをかしな日常を
ルポルタージュしています。



はじめに



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ

05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  05  11 



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク



--.--.--.スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2005.02.10.キネマの国から
広大な宮城の大地、雪に覆われて静止した空間。
そこで男が二人、ガリガリくんに喰らいついている。

「そういう映画の撮影を手伝ってきた」

と報告があった。友人からだ。

彼は奇人である。およそ彼に匹敵する奇人にはお目にかかったことがない。
だがこの映画の概要からも容易に想像されるように、彼自身「スタッフはみんな狂っていた」と述懐していた。

ごく少人数でのロケだったらしいが、もしスタッフ全員が彼クラスなら、林家のパー子さんだけを五十人、いや頑張って百人集めたとしても、とても太刀打ちはできまい。亜空間がそこにはある。

キネマ界恐るべし。
スポンサーサイト



この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://cutyskybeauty.blog62.fc2.com/tb.php/69-cfef7515
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。